コンパクトスマートシティ
プラットフォーム

スマートシティの基礎となるパッケージ(データ連携基盤を含むスマートシティの基本となるパーツ)を自治体へ無償で提供します。

スマートシティサービス

「高齢者」「子育て」「見守り」「移動」「ヘルスケア」「教育」「医療」「行政」「インフラ」「環境」など色々なサービスをカテゴリから選べます。サービスには有償/無償が含まれております。

サービス分科会

各サービスにおける分科会は企業同士のサービス連携を行い、より住民がシームレスにサービスを受けれるようにられるように検討を行う場です。

コンパクトスマートシティプラットフォームとは?

データ連携基盤(都市OS)、個人情報管理、サービス管理UIなどスマートシティを始める為の最低限の機能と、企業から提供されるサービスを選び、組み合わせて住民向けサービスを開始できるプラットフォームです。

News & Information

  • 総務省
    本日総務省より情報通信技術利活用事業費補助金(一般会計)交付決定通知を頂きました。 補助事業の名称 コンパクト […]
  • CSPFC 活動方針・豊能町スマートシティ説明会
    2021年9月7日 会員企業向けに豊能町スマートシティの説明会を開催しました。多くの方にご参加頂き、誠にありが […]
  • CSPFC 活動方針説明会開催(9/7)
    今回総務省、国土交通省で採択された豊能町におけるCSPF社会実装に向けての説明会を開催致します。参加資格: 会 […]
  • 大阪スマートシティパートナーズフォーラム(OSPF)
    OSPFにて、豊能町において「コンパクトスマートシティプラットフォーム」の社会実装に向けた本格的な取組みがスタ […]
  • 大阪府
    豊能町において「コンパクトスマートシティプラットフォーム」の社会実装に向けた本格的な取組みがスタートします! […]